本当に必要?V・I・O脱毛の意義を考える

医療脱毛専門サイト

  • メール予約
  • ONLINE予約
  • HOME
  • 脱毛システム
  • 今月の特集
  • クリニック案内
  • 脱毛の流れ
  • 脱毛部位
  • よくある質問

「ザ・クリニック名古屋」は地下鉄『栄』駅4番出口から徒歩3分と抜群のロケーションを誇る新世代ビューティーCLINIC!

■住所
名古屋市東区東桜1-9-19
成田栄ビル7F(NHK向い)

■予約・問い合わせ先
フリーダイヤル
0120-758-901
代表電話
052-961-3777
(電話予約受付9:00〜21:00)

■診療時間
10:00〜19:00
※不定休(土・日・祝日診療)

クリニック案内の詳細
フリーダイヤル 0120-758-901
メール予約
オンライン診療予約
  • トップページ
  • 脱毛システム
  • 今月の特集
  • クリニック案内
  • 脱毛の流れ
  • 脱毛部位
  • よくある質問
  • 料金案内
  • メール予約
  • オンライン診療予約
side menu end
ザ・クリニック名古屋

qrコード

http://www.the-datsumo.com/m/

QRコード対応の携帯から読み取るだけで、
簡単アクセス!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. HOME >
  2. 本当に必要?V・I・O脱毛の意義を考える

本当に必要?V・I・O脱毛の意義を考える

量や形は人それぞれ。V・I・Oラインを整える理由とは

Vライン、Iライン、Oラインといったアンダーヘアの処理については友人や家族とも話しにくい話題です。どうしてもネットでの情報が頼りという方も多いのではないでしょうか。国外に目を向けると欧米を中心にすべての毛を処理するハイジニーナが人気ですが、日本ではなかなか浸透しておらず量や形には個人差があります。濃くてもじゃもじゃしている、長いからカミソリでカットしている、量が多くてショーツからはみ出してしまうなど、女性としては恥ずかしくて誰にも相談できないという場合がほとんどです。

医療脱毛をお勧めする前に、「そもそもV・I・Oラインは整えなくちゃいけないの?」という根本的な疑問から考えてみたいと思います。ムダ毛処理については生活している国の文化や個人の考え方が大きく影響しますので、「整えなくてはいけない」という必須項目かどうかの判断は分かれます。現代の日本において生活する場合、女性のワキにムダ毛があると「恥ずかしい」「なぜ処理しないの?」といった目で見られることと同じで、V・I・Oラインについてもやはりショーツからはみ出てしまうことは「恥ずかしさ」があります。

V・I・Oのムダ毛処理については陰部としての役割や構造からも考えなければなりません。陰毛は体の成長の一部として小学校高学年くらいから生えてきますが、時期を同じくして第二次性徴として生理も始まります。陰毛は陰部を守っているように見えますが、排泄や生理のときにはムレやかゆみの原因にもなります。陰毛の量が多いと細菌がつきやすく不衛生な状態が続いてしまうので、清潔にしておくためにもムダ毛の処理が必要となってきます。

大人になってからは彼氏ができたりパートナーとお付き合いしたりするときにV・I・Oラインを意識する機会が増えると思います。処理が面倒だからとハイジニーナにしたら「遊んでると思われるかも?」と不安になったり、自分のムダ毛の量や形を必要以上に他人と比べてしまったり、「こうすれば安心!」という正解が見つけられないからこそ悩んでしまいがちです。一つ言えることは、下着や水着からはみ出てしまわない程度に自然な形に整えておくことは最低限必要なことだということです。すべての毛をなくしてハイジニーナにすることや、逆三角形ではない卵形やハート型など好みの形にすることは個人の考えやパートナーと話をした上で行っても良いでしょう。

キチンと処理しておきたい!V・I・O脱毛を整える理由

ムダ毛のはみ出し防止

ショーツや水着からはみ出るムダ毛をなくします。

ムレやかゆみの軽減

ムダ毛が原因で起こるムレやかゆみを軽減します。

不快な臭いがなくなる

V・I・Oラインのムダ毛に臭いの元となる細菌がつくことを防ぎます。

感染病予防として

臭いと同じく感染の原因となる細菌がつきにくくなります。

パートナーへの愛情

V・I・Oを整えることでより関係性が深まります。

ムレや痒みを軽減!V・I・Oのムダ毛処理はプロの手で

自己処理で起こるトラブルとは

 

V・I・Oラインを整えるときにはデリケートな部位であることを考えて他の部位よりも注意が必要です。他人に見られたくない箇所なのでどうしても自宅で処理してしまいがちですが、カミソリや除毛クリームなどはお肌のトラブルを起こす原因になってしまいます。雑な自己処理によって皮膚科での受診が必要となるときがありますので、安全で正しい方法で行いましょう。

トラブルその1・お肌の炎症や湿疹

V・I・Oラインはデリケートな部位なので皮膚も傷つきやすくなっています。カミソリやお肌に合わない除毛クリームなどを続けて使用しているとヒリヒリして炎症を起こりたり、プツプツと湿疹が出てしまうことがあります。使用するカミソリは女性専用のタイプを使い、処理前は刺激の少ないシェービング専用クリームをつけることで軽減しますが、毛はまた生えてきてしまうので手間がかかります。

トラブルその2・埋没毛

埋没毛は毛穴から皮膚の外側に出るはずのムダ毛が皮膚の内側に埋もれてしまっている状態をいいます。カミソリで深く剃ってしまったり、毛の向きに逆らって逆剃りしたりすると新しい皮膚が毛穴をふさいでしまいます。毛穴から生える毛は外に出ることができずに埋もれたままとなり、薄い皮膚の中に黒い毛がポツポツ見えてしまうため黒ずみの原因にもなります。ピンセットや毛抜きで無理に取ろうとすると出血や皮膚を痛めてしまう恐れがありますので、埋没毛になったら自己処理はいったん中止してください。

トラブルその3・チクチクしてかゆい

アンダーヘアをハサミやカミソリで切るとチクチクしてかゆくなることがあります。丸いはずの毛の断面が不自然に鋭くなってしまうことが原因と考えられるので、長さを揃えるためにカットするときはアンダーヘア専用のヒートカッターが便利です。毛質によってかゆみの度合いも変わってきますので、濃くて硬めかも・・・と不安な方はカットの前後にホットタオルを当てるなどして柔らかくするためのケアも必要となります。チクチクしたかゆみは自己処理で起こりやすい症状でもあり、続けていると精神的なストレスにもなりますので皮膚科専門医による医療脱毛で処理することをお勧めします。

安心・安全で確実なV・I・O脱毛は医療脱毛がオススメ!

デリケートゾーンの自己処理は肌トラブルになりやすい上にまた生えてきてしまいますので、V・I・Oのケアは医療脱毛が最適です。ザ・クリニック名古屋では専門知識と高い医療技術を持ったスタッフが真摯に対応いたしますので、一定期間通うことで一生悩まなくてもいいお肌へと変えていくことができます。脱毛前は他人に見られる恥ずかしさがあるかと思いますが、V・I・O脱毛は「やってよかった!」というお声をたくさんいただく部位でもあります。脱毛後に感じる快適さや爽快感・安心感は自己処理を続けていては得られないものであり、ぜひとも脱毛を検討中の皆様に味わっていただきたい感覚です。

V・I・Oのムダ毛処理は男女の性別問わず「脱毛する・しない」という選択肢がありますし「自然のままがいい」という考えがあっても不思議ではありません。美容医療の立場としては、自己処理をこの先ずっと続けるのであればぜひ医療脱毛の検討をしていただきたいと思います。ムレやかゆみなど不快感の除去やパートナーとの関係性のためにという理由の他、介護や入院をしたときのためにと40代・50代でも脱毛を希望する方が増えています。これからどう生きていくか、美しく生きるために必要なことは何かという点でV・I・O脱毛は意義のある施術ではないでしょうか。ザ・クリニック名古屋では医療脱毛をご希望の方に最善・最適な施術をご提供し、美しく生きる皆様をサポートいたします。

オンライン診療予約
メール予約